犬のしつけにこまったら。

犬のしつけTVチャンピオン2回優勝 遠藤和博の犬のしつけ方を見てみる

2008年06月30日

犬のトイレのしつけは犬が来た日から始まる

犬のトイレのしつけは、犬が家にやって来る初日から始まっています。


犬が家にやってくる前に、しつけの仕方を頭に入れておいて、心と場所の準備をしておいてください。


まずトイレの場所は、リビングなど常に人間がいる場所ではなく、できるだけ人気のない場所を選んで下さい。


しつけを成功させるために、トイレをさせる場所は一度決めたら、できるだけ変更しないようにしてください。


犬が自分からトイレに行こうとするとき以外は、毎日、朝晩におしっこやうんちをしなくても、トイレの場所に連れて行ってください。


毎日繰り返し行うことによって習慣づけされて、覚えることができます。


犬がトイレに行きたくなるときは、起きた直後と食事をした後と運動をした後ですので、タイミングを狙ってトイレの場所に連れて行ってあげてください。


トイレに失敗した時には、失敗した直後に失敗した場所のニオイをかがせてはっきりとした口調で「だめ」「いけない」などの言葉で叱ってください。


注意点は、失敗して時間がたってからしかっても、犬にはどうしてしかられているのかがわからないので、効果がありません。


失敗した後には、犬はにおいが残っている場所に、さらに臭いを付けようとおしっこをしてしまいますので、失敗した場所のにおいは完全に消すようにして下さい。
posted by バッケ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102016057

この記事へのトラックバック
経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。